ぐーたら兼業主婦のメモ帳

ぐーたら兼業主婦です。好奇心旺盛だけど、とにかく飽きっぽいです。新しく色々と初めても続かないのが悩みです。そんなぐーたら主婦のメモ帳。

住宅ローン控除を受けるための確定申告 [準備編]

f:id:tmkknk0419:20160113191715j:plain

住宅を昨年買った人は必見です!人によっては最大400万円の減税が受けられる住宅ローン控除。我が家も昨年、新築マンション(居住用)を購入しました。ということで、確定申告をして、住宅ローン減税の手続きをしたいと思います。今回は準備編です!

 

住宅ローン控除とは

住宅ローンの借入金額の年末残高の1%を上限に最大10年間毎年、所得税が控除されるというもの。床面積50平米以上、借入金の返済期間が10年以上、所得が3,000万円以下など条件はあります。

「我が家」の場合

住宅ローンの返済期間は35年、旦那(会社員)名義。旦那の所得はもちろん3,000万円以下。家は新築マンション、床面積70平米。私の持分やローンは無し。

準備するもの

  1. 住民票の写し
  2. 借入金の年末残高証明書
  3. 登記事項証明書(登記簿謄本)
  4. 売買契約書の写し
  5. 源泉徴収票
  6. 確定申告書A 第一表、第二表
  7. 住宅借入金等特別控除額の計算明細書

 

住民票の写し

市区町村で入手。居住開始時期を確認するためのもの。とりあえず、旦那の住民票(個人用、世帯主・本籍・筆頭者などは省略)にしちゃいました。

借入金の年末残高証明書

こちらは年末くらいに金融機関から郵送されてきました。年末時の借入金残高を確認するためのもの。

登記事項証明書(登記簿謄本)

こちらは法務局で入手。住居の取得日や床面積を確認するためのもの。

売買契約書の写し

こちらは自宅にあるはずなので、コピーを。売買代金を確認するためのもの。

源泉徴収票

こちらは勤務先からもらえるはず。所得税額や社会保険料を確認するためのもの。

確定申告書A&計算明細書

こちらは税務署や国税庁HPから入手可能。(こちらは実際に記入する際に入手予定)

 

とりあえず、最後の確定申告書とか以外は準備完了。

今度 [記入編] としてまとめてブログにUPします!