ぐーたら兼業主婦のメモ帳

ぐーたら兼業主婦です。好奇心旺盛だけど、とにかく飽きっぽいです。新しく色々と初めても続かないのが悩みです。そんなぐーたら主婦のメモ帳。

【読書】ずさんな家計を整えました。

f:id:tmkknk0419:20160210183754j:image

今日読み終わった本のご紹介!

 

ずさんな家計を整えました。 by 上大岡トメ畠中雅子

コミックエッセイなので、さらーっとあっという間に読めちゃいます。どうしても稼いだお金以上に使っちゃう人とか、とにかくお金にルーズな人とか、家計簿つけたり・食費とかの節約を結構してるのに全然お金が貯まらなかったり、日々の生活が回ってい無い人にお勧めな本です。あと、社会人なりたて、結婚したてな人とかこちらの本を読んでおくといいかもしれないですね。

 

意外と、「家計簿を細かくつける=お金が貯まる」とか「食費などの生活費を節約する=お金が貯まる」とか勘違いしている人は多いのかもしれないですね。まぁ、家計簿を細かくつけたり、食費などの生活費を一生懸命節約するのが好きな人はそれでもいいのかもしれませんが、家計を整えるにはもっと本質的なところを、、ってのが簡単にまとめられている本だと思います。

個人的には、既に実践していたり、知っていることがほとんどで、内容に目新しいものは正直あまりなかったのですが、、、再認識をするために役立ちました。

主なポイント

  • 家計簿はつけなくてOK
  • 生活費よりも特別出費を把握して見直す
  • 年に2回の通帳チェック
  • 節約の亡者にならないこと
  • ライフプランを作って人生の予算を立てる

 

みなさんは家計のやりくりとか家計の把握ってどうしてるのでしょう?

ちなみに、私の場合、日々の細かい家計簿はつけておらず、月に一度だけざっくりと大まかな生活費&その他の出費のまとめて把握し、あとは全ての金融資産(銀行口座、証券会社口座など)の残高をチェックするようにしてます。日々の生活で細々としたことで節約するのはあまり好きでは無いというか、性格的に合わないので、あまり「節約」にはこだわっていないです。ただ、無駄遣いはしないようにしたり、削れるものの見直しとかはしてます。

 

要は自分の中でここは譲れないってところはある程度まではあまり気にせずお金を使ってもいいのでは?と思っています。人生一度切りなのに、好きなものとか大事だと思っていることを我慢したりするのもなんだかなー、って感じだし。逆にそこまで重要じゃないものとか、工夫すればもっとお金をかけずに済む部分とかはとことん削るのが大事なのかな。。

 

我が家の場合、旦那が車を運転するのが好きなので、そこは削れないし。食費とかもあまり "安い" ことにはこだわらず、身体に良さそうなものとか、単純に好きなものとかにはバンバンお金使っちゃいます。旅行も年に数回は行く!その代わり、税金・保険・衣類などはまだまだ見直しの余地があるかも。。