読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら兼業主婦のメモ帳

ぐーたら兼業主婦です。好奇心旺盛だけど、とにかく飽きっぽいです。新しく色々と初めても続かないのが悩みです。そんなぐーたら主婦のメモ帳。

【読書】持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない

人生いろいろ ビジネス・仕事・フリーランス 読書

f:id:tmkknk0419:20160209153545j:image

図書館で予約してから6ヶ月。。。やっと読むことができた本をご紹介!

 

持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない

by pha(ファ) 

いわゆる「真っ当」な生き方から逃げて、楽になった京大卒の “ニート” pha さんの本。価値観なんて人それぞれで、自分が幸せだって感じる生き方をすればいいのだ!と考えさせられる一冊です。

私は、特に前半部分の「第1章:働きたくない」ってのにとっても共感。意外とリアルな友人とかでこういう同じ価値観の人が少ないので、なんだかホッとしました。

こういう価値観や生き方に拒否反応を示す人って意外と多いのかもしれません。特に30代以上の方とか。昔からの「ちゃんとした会社で働いて、結婚して、子供を産んで育てる」というのが「当たり前」って。でも、そういう「真っ当」な生き方では幸せを感じられない人だっているわけだし、色んな価値観があっていい。

 

あと印象に残ったのは、、「他人と自分を比べない」そのためにも「自分の価値基準をはっきり持つということ」 
周りに流されずに、自分にとって本当に必要なのは何か?何によって一番幸せになるのか? 

 をきちんと把握することが大事。ということ。

 

私、会社員時代、数回転職してるのですが、社会人になってからずっと同じ会社で働いている知人も少なくなくて、、、「転職を何度もするのはちょっと、、」みたいなことを言われたこともありました。私としては、毎回年収も数百万円単位で上がって、キャリアアップをはかっていたので、自分にとって転職はとても前向きで良いことだったし、とても満足していました。なので(転職を何回もすることは)別に悪いことしてるわけじゃないし、、何がそんなにいけないんだろう??って、思ってました。何気に20代の頃から自分の価値基準はハッキリしていたのかもしれない。。

 

一年程前に、会社を辞めた時も「超有名企業で、給料も福利厚生も何もかも良いのに、なんでそんな会社を辞めるの?信じられない」って言う人も結構いて、、。実際、本当に良い会社だったので。。ただ、そこでの仕事自体に慣れすぎちゃって面白くなくなってきてたり、通勤のストレスが半端なかったり、体調を崩すようになっていたりしたのでね。。もう十分働いたかな、、って思って今のゆるーい生活に至るわけです。自分自身は幸せだし、楽しく生きてるので、それはそれでいいかな、ってか自分が納得していればいいんだよね!ってこの本を読んで改めて思いました。

 

もっと書きたいことはたくさんあるんですが、、、。また機会があれば。

 

こちらの本の中で様々な本が紹介されているのですが、こんな本があるんだ!読みたい!って思うものもたくさんありました。また読みたい本が増えてしまった(笑)。