ぐーたら兼業主婦のメモ帳

ぐーたら兼業主婦です。好奇心旺盛だけど、とにかく飽きっぽいです。新しく色々と初めても続かないのが悩みです。そんなぐーたら主婦のメモ帳。

竹富島でのんびり過ごす

f:id:goyururito5:20160727204459j:plain

沖縄の離島に行って、とにかくのんびり過ごしたいなら絶対竹富島がおすすめ!

以前の記事でも書きましたが、島はとっても小さいので、半日で観光はできちゃいますが、でも、できれば、集落の中の民宿で一泊したいものです。先月、竹富島でのんびり過ごした時のことを今日はご紹介!

石垣島から竹富島

前日は石垣島に泊まっていたので、お昼前には竹富島へ。石垣島からフェリーで15分くらい。宿泊する民宿泉屋さんが港に迎えにきてくれていましたので、車で西集落へ。泉屋さんの記事はこちらから読むことができます。

 

お昼からおやつの時間

まずは混み出す前にランチ!徒歩ですぐのところにある、そば処竹の子へ。ランチの記事はこちら。食べた後は、水牛車に乗りました!のんび〜り集落を周ることで一気に島のゆったり流れる時間に引き込まれます。

f:id:goyururito5:20160727204459j:plain

f:id:goyururito5:20160727204558j:plain

 

島で一番高い建物というか、コンクリートの塔、、なごみの塔というのがあります。竹富島の集落を一望できるらしいですが、階段がとても急なので、私はちょっと怖くて断念しました。。

 

西桟橋では、昼間は綺麗な海を、夕方は夕日を、夜は星空を見ることができます!

f:id:goyururito5:20160806134923j:plain

 
おやつはパーラーでかき氷!写真が無くて残念なのですが、パーラーぱいぬ島でかき氷を食べました。美味しいけど、とにかくデカイです。近くににゃんこがいました。

tabelog.com

 

午後から夜 

暑さの中、徒歩で島を周るのに限界を感じて、民宿に戻って、レンタサイクルをお願いしました。24時間1,000円。自転車があると全然違います!っていうか、絶対自転車借りた方がより島を満喫できます〜。

 

コンドイビーチ!とても綺麗です。泳いでいる人もたくさん。シャワーやトイレもあります。遊泳料金は無料です。夏季は売店も!

f:id:goyururito5:20160806134824j:plain

にゃんこもたくさんいました!ぺた〜っとなって寝てます。

f:id:goyururito5:20160806134821j:plain

 

カイジ浜(星砂の浜)では星の砂を頑張って探している人がたくさんいます。立ちくらみや熱中症に要注意です。砂浜に手の平を押し付けて、くっついた砂に混じった星の砂を探す感じです。小さいのは結構すぐ見つかるけど、大きめのはなかなか見つけることができません。

f:id:goyururito5:20160727204529j:plain

 

西桟橋からの夕日。残念ながらこの日は風がとても強く、雲がたくさん。。夜も西桟橋に行ってみましたが、あまり星は見ることができませんでした。きっと晴れてる日とかはすごく綺麗なんだろうなぁって思います。

f:id:goyururito5:20160806135213j:plain

 

午前中

西桟橋、コンドイビーチ、カイジ浜とかは全て島の西側にあります。次の日の朝は自転車で島の東側にある、アイヤル浜に行ってみました。午前中(9時くらい)に行ったら誰もいませんでした!自転車で行く途中、道がかなり荒いので、お気をつけて。早起きさんだったら、朝日を見に来るといいかもしれませんね。

f:id:goyururito5:20160806135205j:plain

 

竹富東港からフェリーで石垣島へ。
旅客待合所 てぇどぅんかりゆし館には観光案内所、トイレ、コインロッカーなどがあり、島の特産品などを販売しているちょっとしたお店もあります。待合室も冷房が効いていて涼しいです。

f:id:goyururito5:20160806142436j:plain

 

また是非竹富島に行ってみたい!って思いました。
次回は他の島も巡るような旅がいいかなぁ〜。

 

おすすめガイドブック

沖縄の離島(特に石垣島+αとか宮古島+α)に行くならおすすめです!

竹富島のにゃんこたち。