読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら兼業主婦のメモ帳

ぐーたら兼業主婦です。好奇心旺盛だけど、とにかく飽きっぽいです。新しく色々と初めても続かないのが悩みです。そんなぐーたら主婦のメモ帳。

【読書】初心者や苦手な人向け!「民法が一目でよ〜くわかる本(改正民法対応版)」

f:id:goyururito5:20160816193204j:image

宅建の勉強の役に立つかな〜?って思い、こちらの本を読んでみました。  

民法が一目でよ~くわかる本(改正民法対応版) by 三木邦裕 (2016年3月に出版)

 

現在、宅建試験(もう1ヶ月切ってる!!)のための勉強をしています。以前にも書いた気がしますが、、2年前に一度独学で勉強してチャレンジしているんですが、とにかく法律の勉強を一度もしてこなかった私にとっては民法にかなり苦しめられました。今回は住んでいる市主催の宅建講座を受けているので、だいぶ理解することができましたが。。。

 

でも、改めておさらいのために、こちらの本を読んでみました。「民法推理小説だ!」という文言に惹かれてww

民法が一目でよ~くわかる本(改正民法対応版)

とてもわかりやすく書かれている一冊で、民法を初めて学ぶ人や苦手意識が強い人におすすめです。前回の宅建チャレンジ時にこういう本を一冊読んでおけばもっと理解できたのかもなぁーって今更ながら思いました。。。

構成としては、各テーマに沿ってクイズ形式で紹介され、こういう場合はアウトなのかセーフなのか?その後に解説が書いてあります。Amazonで「なか見!検索」ができますので、ご興味ある場合は、中身をちょっと覗いてみるといいかもしれません。

 

ちなみに、こちらの本で唯一微妙だと思ったのが、、各テーマに出てくる人物の名前が「鈴木さん」とか「田中さん」とかありふれた名前で紹介されている点。普通過ぎて、登場人物が増えるとなんだか混乱してくるんですよね。。。ここはわかりやすい名前とか絵を使って欲しかった。。

とは言いつつも、全体的には初心者にわかりやすくまとめられている一冊だと思います。民法宅建などの資格試験の勉強のためだけでなく、一般的な知識として知っておいて損は無いと思いますので、少しでもご興味ある場合は、こういうわかりやすい本に目を通してみると良いかもしれません!

本日ご紹介した本

こちらの本も気になってはいるんですが、書店で見たら、結構分厚い本で、、断念してしまいました(笑)。