読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら兼業主婦のメモ帳

ぐーたら兼業主婦です。好奇心旺盛だけど、とにかく飽きっぽいです。新しく色々と初めても続かないのが悩みです。そんなぐーたら主婦のメモ帳。

【竹富島】竹富島に行くなら民宿で一泊がおすすめ!

f:id:goyururito5:20160727204045j:plain

石垣島からフェリーで15分くらいの竹富島に行きました。島自体はとっても小さいので、ガイドブックなどによると半日で観光できるとのこと。でもせっかくなので、民宿で一泊するのがおすすめです!私たちは「泉屋」さんに泊まりました。

民宿泉屋

石垣離島ターミナルを出発する時に連絡をしておくと、港まで迎えに来てくれます。ブーゲンビリアのアーチが印象的な民宿泉屋さん。私が行った時はあまり咲いていませんでした。。残念!中に入ると伝統的な赤瓦の古民家です。

 

母屋は3部屋あり、一番奥のお部屋に泊まりました。他にも離れがあります。お部屋には小さいテーブルとござクッション、エアコンと扇風機、鏡、ちょっとだけハンガーがあって、蚊取り線香や懐中電灯などが置いてありました。

 

お風呂、トイレ、冷蔵庫などは共同です。ウォーターサーバーもあり、ドライヤーもいくつか置いてあって、自由に使えるようになってました。なお、アメニティ類やタオル、寝巻きなどはご持参することをお忘れなく!

 

レンタサイクル

泉屋さんは島の西集落にあり、西桟橋とかまで徒歩10分15分で行けます。徒歩でもある程度島を周れなくないですが、夏は結構キツイです。なので、着いたらすぐ自転車をレンタルするのがオススメ!より島を満喫できますよ!提携しているレンタサイクル屋さんが自転車を持ってきてくれます。確か24時間で1,000円。

 

食事(夕飯)

夕飯は18:00です。宿泊している方々が全員食堂に集まってお食事です。ちなみに、サービスで飲み物が1本つきます!とても美味しかった〜。少食な方にはちょっと量が多いかもしれません。ご飯は自分でよそうので、そこで調整するのがオススメです。

f:id:goyururito5:20160724205314j:image

 

お風呂

お風呂は脱衣所が無いので、若干不便です。あと、空いているかどうかをいちいち見に行って確認しないといけなくて、、一番離れたお部屋に泊まっていたので、何回も確認しに行っては戻ってって感じでなかなかお風呂に入るタイミングが合いませんでした。。(笑)

 

朝食&朝食後

朝ごはんは8:00です。この時、帰りのフェリーの時間などを聞いてくれるので、それに合わせて港まで送って頂けます。10:00チェックアウトです。

 

泉屋さんでは、おばあちゃんが朝食後に琉球衣装の紅型(びんがた)を着させてくれて、記念写真が撮れます!女性の方は是非!元気で、可愛らしく、とても素敵なおばあちゃんです。

 

雑貨屋

敷地内に雑貨屋さんがあるんですが、初日の夕方にちょっと覗いた時、とても素敵な雑貨やTシャツなどがあってので、またあとでじっくり見て買おう〜、って思っていたら忘れちゃって、、、。結局買いそびれちゃいました。朝とかは営業していなかったような気がします、、。

 

泉屋さんの情報

建物は古いですが、清潔ですし、素敵な民宿です。ちなみにお部屋とかも鍵とか無いです。お風呂とかトイレが共同であまりプライバシーなんて無いことも気にならない&島を満喫したい人にはとてもオススメです!

  • 名前: 民宿泉屋 
  • 住所: 沖縄県八重山郡竹富町竹富377
  • 電話番号: 090-5943-5165
  • アクセス: 竹富港から自転車で約20分、徒歩で約40分(事前連絡で港に迎えに来て頂けます)
  • 値段: 一人1泊2食付5,800円(要確認) 
  • チェックイン: 随時
  • チェックアウト: 10:00
  • URL: http://ameblo.jp/izumiya377/

 

こちらの本の表紙も泉屋さんです!