読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら兼業主婦のメモ帳

ぐーたら兼業主婦です。好奇心旺盛だけど、とにかく飽きっぽいです。新しく色々と初めても続かないのが悩みです。そんなぐーたら主婦のメモ帳。

【読書】最強のPRイノベーターが教える 新しい広報の教科書

f:id:goyururito5:20160412165655j:image

本日はこちらの本をご紹介!

最強のPRイノベーターが教える 新しい広報の教科書

by 栗田朋一


広報・PR以外のお仕事をされている方にも是非おすすめしたい本です!

本の内容 

著者は元ぐるなびのカリスマ広報だった方です!数々のブームを生み出してきた人が実践していた、本当に使えるメソッドや考え方が満載の一冊です。受け身だったり「守りの広報」ではなく、今後は「攻めの広報」や「創る広報」ができていることが重要!「創る広報」の効果的な方法が実例とともに紹介されています。

目次

  • 第1章 ニュースリリースをつくる前に
  • 第2章 マスコミとはしなやかで、したたかなお付き合いを
  • 第3章 PRストーリーはハッタリを利かせる
  • 第4章 「創る広報」は、社内ネットワークが決め手
  • 第5章 これからの広報は他社とも連携すべし
  • 第6章 最新メディアを使ったPR術・情報収集術
  • 第7章 もっと広報の仕事を楽しもう

各章の終わりに<コラム>があり、他の企業で活躍されている敏腕広報担当者の「私の広報術」が記載されています。

 

読書メモ

こちらの本は知り合いのとても優秀な広報の方に薦められて読みました。(実は、その知人もこの本のコラムの中で広報術を紹介していました!)

広報・PR担当者はもちろんですが、広告や営業などマーケティング全般に関わる人やベンチャー企業で様々な業務を兼務していてPR的なこともちょっとやっている方にも役立つ情報がまとめられている本だと感じました。


また、考え方などは様々な分野でも応用できることだったりするので、社会人なりたての若い方にも是非一度目を通しておいて損は無い一冊なのでは?と思いました。

 

本日ご紹介した本