ぐーたら兼業主婦のメモ帳

ぐーたら兼業主婦です。好奇心旺盛だけど、とにかく飽きっぽいです。新しく色々と初めても続かないのが悩みです。そんなぐーたら主婦のメモ帳。

あらすじをつかむなら「一日で読める『源氏物語』」がわかりやすい!

f:id:goyururito5:20170123112953j:image

源氏物語」、、、高校の古文の授業でやったような気もしないでもないけど、全く覚えてない。。昨年から読書に目覚めてたくさん本を読むようになってから、古典とかも読んでみたいなぁ、なんて思いつつ、いきなり難しいのは、、って感じでひるんでました(笑)。

でも、やっぱりどういう内容かくらいは知っておきたいなぁ、って思ってました。そしてたまたま見つけたのがこちらの本1日で読める『源氏物語』」by 吉野 敬介

著者は、林修先生でお馴染みの東進ハイスクールの古文講師。中学・高校時代は暴走族だったというから驚きです。本日はこちらの本のご紹介です!

一日で読める『源氏物語

こちらの本、くだけだ現代語の文章(ところどころ著者のツッコミとかあったり)で非常にわかりやすくまとめた一冊です!源氏物語の全体像をつかむのにとても良い本で、文庫本なのでスラスラっと読めます。

今回読んでみて初めて知ったんだけど、、、源氏物語って登場人物が非常に多い!でも、こんな感じ(写真の右下)で登場人物の関係図がついてるのでわかりやすかったです。

f:id:goyururito5:20170124182453j:image

また、平安貴族の暮らしぶりや様々な文化・風習(ファッション、恋愛事情、儀式や住まい・建築、占い・陰陽道や病気をお祈りで治すこととか、出家、調度品)などの古典知識も満載!イラスト付きでわかりやすく解説されているので、立体的に理解を深めることができて面白かったです。

読み終わった後、「源氏物語ってこういう話だったんだ!」っていう新たな発見と、 これを読んだ後なら原文とか読んでもある程度は理解できそう!っていう自信にもなりました(笑)。学生はもちろん、私みたいにちゃんと源氏物語を知らずに大人になっちゃった人にもおすすめですよ!

本日ご紹介した本

他にも「一日で読める」シリーズあるようです