読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら兼業主婦のメモ帳

ぐーたら兼業主婦です。好奇心旺盛だけど、とにかく飽きっぽいです。新しく色々と初めても続かないのが悩みです。そんなぐーたら主婦のメモ帳。

意外と主婦にもお勧めしたい一冊!「ストックビジネスの教科書」

f:id:goyururito5:20161112110913j:image

以前、ちょっとだけご紹介したこちらの本を読んでみましたので、ご紹介です!

どちらかというと今後独立・起業・副業したい人、既に独立・起業したけど自転車操業って感じになっちゃってて悩んでいる人向けの本です。でも、意外と会社員の方(特にブラック企業とかでお勤めの方)とかでもこういう考え方を身につけておくことで、そこから抜け出すためのヒントが見つかるのでは??なんてちょっと思ったり。。

あと、副業したい主婦の方はもちろん、ビジネスをしていない主婦の方にも、何気に日常生活で応用できるような部分もあるので、おすすめです!その理由については後ほど。。

ストックビジネスの教科書 by 大谷啓

本の内容

ストックビジネスとは、

  • 継続的にお金(利益や儲け)が入ってくる
  • 売ることができる

そんなビジネスモデルのこと。そして、フロービジネスよりストックビジネスの方が長期的に安定して儲かる。ストックビジネスや「ストック思考」の身につけ方、ストックビジネスの始め方と維持の仕方などについて、わかりやすくまとめられた一冊です!

目次

読書メモ

一度読んでおいて損は無い!!こういう考え方が自分の中にあるか無いかで全然違うのでは?と思いました。

 

本の冒頭部分に「フロー」は狩猟、「ストック」は農耕に似ていると書いてありました。大昔、人々は狩りをしていたけど、いつも獲物がゲットできるとは限らないし、人によって狩猟のレベルに差があって安定的ではない。いつも不安と隣り合わせだから中々コミュニティも大きくならなかった。

でも、人々が自ら食物を育てることを覚えて、農耕をはじめたことでどんどん国へと発展していったのだとか。農耕は、手間はかかるし地道な作業ではあるけど、安定的に食物の確保ができる。だから安心して生活ができるという。

ふむふむ。確かに言われてみればって感じです。

私の場合、不動産経営(ストック性が高いビジネス)をしつつ、フリーランスみたいな形でいくつかの企業からお仕事を請け負ってやっています。でも、やっぱりフリーランスの方の仕事は自分がガッツリ働かないと収入は全然入ってこないわけだし大変。。もう少しストック性の高いビジネスを増やしておきたい!ってこの本を読んで改めて思いました。

主婦にもおすすめな理由

この記事の最初に主婦の方にもおすすめ!と書きましたが、なぜお勧めだと思ったのか?その理由ですが、、、

考えてみると身近にはストックビジネスだらけです。携帯電話代、電気・ガス・水道代、プロバイダー料金、保険料、お住まいが賃貸の場合は賃貸料、、、などなど。様々なビジネスモデルを知って、儲かるしくみがわかっていると、まんまと企業の策略にはまってお金の無駄遣いをするのを防げたりすると思ったからです。

あと、ちょっとでも家計の足しに、もしくはちょっとした自由になるお金が欲しい。。そんな主婦の方も多いのでは?忙しい主婦だからこそ、副業するなら「ストックビジネス」を知っておいた方が良い!と思いました。

ご興味ありましたら、是非読んでみてください〜。 

本日ご紹介した本