読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら兼業主婦のメモ帳

ぐーたら兼業主婦です。好奇心旺盛だけど、とにかく飽きっぽいです。新しく色々と初めても続かないのが悩みです。そんなぐーたら主婦のメモ帳。

オリジナルノートを作ってみたい

雑貨・グッズ

f:id:goyururito5:20160829142519j:plain

先週だったか、モヤさまでオリジナルノートが作れるお店を訪れていました。狩野アナの結婚発表がメインでしたが(笑)。オリジナルノート作ってみたいなぁーって実は以前から思っていたんで、改めて都内でオリジナルノートが作れるお店を調べてみました。

「カキモリ蔵前」のオーダーノート

一番有名なのはこちらのお店でしょうか?「蔵前」駅から徒歩約3分だそうです。お店で、表紙と裏表紙・リング・留め具を選んで20分くらいで仕上がるとのことです。お値段は1冊、表紙+中紙+製本200円(+留め具代)=800円から。

サイズは以下4種類

  • B5 タテ・ヨコ
  • B6 タテ・ヨコ

表紙は革、理念、PP、紙などなど、常時60種類揃えているとのことです。季節によって入れ替わる柄物や珍しい限定品とかもあるみたいなので、お店に行くタイミングによってはすごく運命的なモノを見つけることができるかもしれないですね。ワクワク。

中紙はドット、罫線、方眼タイプなどがあり、常時30種類。自由な組み合わせで2~4パック選ぶ感じみたいです。

リングの色は金、銀、銅、黒、白の5種類。書くときにリングが邪魔になりづらい上下留めとかにもできます。留め具もいろいろあります。ボタン、ゴム、封緘、ペンホルダータイプのものなど色や種類が豊富です。

約3週間かかりますが、名入れも可能とのことなので、プレゼントにも良いし、自分へのご褒美!?としても良いですよね。ノートを使い終えたら、リングを外して中紙を交換(有料)できます。ノートに愛着がわきますね。

公式サイトに「中紙交換受付表」のPDFがあったので、ちょっと見てみたところ、カレンダー、マンスリーやウィークリーなどの紙もあるので、スケジュール帳にするのもアリかも!!ちょっと高くついちゃいそうな感じはありますが。。

http://kakimori.com/tcms/dekirukoto_image/01_howto/kakimori_nakagamikoukan_ordersheet.pdf

 

お店情報

キモリ蔵前

最寄駅: 都営浅草線・大江戸線「蔵前」徒歩3分

営業時間: 平日12-19時、土日祝11-19時、月曜定休日

http://www.kakimori.com/works/pg1.html

 

「HININE NOTE」のオリジナルノー

こちらのお店がモヤさまで訪れていたお店。代々木公園付近にあるお店。「ヒニネノート」ではなく「ハイナインノート」です!FBやインスタ、ツイッターなどはあるのですが、公式サイト自体は無いみたいで、あまり情報がなかったので、HININE NOTEを訪れた方などの記事をいくつか参考にまとめてみました。(間違ってたらすみません!)

こちらもサイズは基本的にB5かB6。希望があれば、他のサイズにもカットしてもらえるそうです。表紙と裏表紙はお店に23種類あり、数量限定でレザーなど期間限定ものなども。表紙・裏表紙は持ち込みも可能らしいです!中紙は9種類で、無地、罫線、方眼などなどいろいろあるようです。

製本方法はテープとリングの2種類。色も豊富なようです。テープ製本ってのもちょっと良いですね。ゴムまたは丸タックをつけたり、別料金で封筒やポケット、カレンダーもつけられるみたいです。

ちなみに、好きなアルファベットを型押しすることも可能。モヤさまでは狩野アナがノートの表紙に「I GOT MARRIED」と型押ししてました(笑)。

値段がイマイチ不明ですが、大体1,500円くらいからっぽいです。

 

お店情報

HININE NOTE

最寄駅: 東京メトロ千代田線「代々木公園」駅、小田急線「代々木八幡」駅、徒歩約4分

営業時間: 13:00 - 20時

https://www.facebook.com/hininenote/

https://www.instagram.com/hininenote/?hl=ja

 

まとめ

どちらのお店もいいですね。今度行ってみたいと思います(どちらも完全にいつもの行動範囲外ですが、、ww)。カキモリの方は中紙を交換できるのがいいですよね。HININE NOTEはテープ製本ってところに惹かれます。

みなさんも是非ご興味あればオリジナルノートを作成してみては?